閲覧注意:自分で研究しても4スタンス理論はわかりませんよ

こんにちは。

今日は、頑張っている方に水を差すようなテーマで申し訳ございませんが、真実をお伝えしないといけないです。

自分で研究しても4スタンス理論はわかりませんよ

私と同じ4スタンス理論のマスター級トレーナー資格を所有している方も同じことを言っていますが、無資格で4スタンス理論を極めようとされている方が、たまにいらっしゃいます(※今回は、そんな方に向けた記事です。きちんと資格を持っている方は、もちろん正しい知識で研鑽されているので全く問題ございません。)。

しかしながら、

「それはやめたほうがいい」

とお伝えしておきます。

その理由を何点かお伝えします。

①どこで仕入れた情報なのか

インターネットに溢れている4スタンス理論に関する記事は、でたらめなものも多くあります。

そんな間違った知識のもとに実践を行うと、間違った結果にしかならないのはわかりますよね?

②感覚的な話が多いので、書籍を読んだだけでは理解が難しい

これは、私自身の体験談ですが、私も4スタンス理論に出会ったのはもう7年くらい前の話になりますが、当時と今の私を比べると圧倒的に知識量が違いますし、間違えて解釈してしまっていた部分が多かったのが、お恥ずかしい限りですが本当の話です。

そのため、独自に解釈をされている方は、勘違いをされている部分が多く、結局4スタンス理論の「本質的な」考え方とは程遠いところにいるように感じます。

③タイプチェックはマスター級トレーナー以上に任せるほうがいい

セルフチェックをされて、自信のタイプを判別される方がいらっしゃいますが、たいてい間違えています。
※実際、私に申告していただいたのと、チェックをした後ではタイプが異なることが多いです。

それくらいタイプチェックは難しく、正直、そのチェックされる人が普段から自身に合っていない動きをずっとされている場合は、タイプチェックで正しい結果が出ない可能性すらあります

ざっと挙げただけでもこれくらいあるので、ご自身で研鑽されるのは本当に難しいです。

これまでの人生や踊り方を否定されるような形になってしまう方(これまで先生を信じてレッスンを受けてきたのに、自分のタイプに合っていない踊り方をずっと教えられていたことに気づいた等)もいらっしゃいますが、それはその先生がそれで上手くいっていたのだから仕方ないのです。

また、その先生自身も自分に合った踊り方をしていないと推測される例もあり、先生自身が膝を壊した等の話もよく聞きます。

これからも間違えた踊り方をし続けるのも、その人の選択なので何とも言えませんが、少なくとも私はケガをしてまで踊りたくないですし人生長く踊っていたいので、自分に合った踊り方を追求し続けていきたいです。

皆様はどうされますか?

本気で、ダンスを上達したいなら一度ご受講されることをおススメします。

※4スタンス理論の基本である「正しく立つ」方法については、下記のラインに登録していただくと「特典動画」という形で配信させていただいています

※公式LINEアカウント追加は下記から

※LINEのQRコードはこちら

※お電話の場合は、右下の📞マークからお電話ください。

日常のつぶやきはこちらから
>是非、一度4スタンスの世界を体感してみてください!きっと、今までの悩みから解放されます。

是非、一度4スタンスの世界を体感してみてください!きっと、今までの悩みから解放されます。

「入会金不要、現金払いOK」だからこそお試ししやすいのが特徴です。教室の先生とは全く異なるスタイルだからこそ可能です。4スタンス理論を実践しながら日々踊っている現役社交ダンサーから、一度学びませんか?全国出張も可能です。お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG